生地紹介

ネイビー、グレーの次はこの色

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

あけましておめでとうございます

青山店の瀬野尾でございます

本年もどうぞよろしくお願い致します!

 

只今Tailor Fukuokaでは

クリアランスセールを開催中

オーダースーツ・ジャケットが10%OFF!

(レディースオーダースーツも対象)

 

本日はその中でも

ピックアップブランド

【SORRISO-ソリソ-】

をからめて生地のご紹介

 

よくネイビーやグレーのスーツは持っている

でもブラウンには抵抗が…

というお話をよく聞きます

そんなときに

ご提案させていただいている色がこちら

 

SORRISO

 

ネイビーとグレーのどちらの色も併せ持つ

“ブルーグレー”

どちらともつかないこのあいまいさが

ほどよい抜け感をだしてくれて

ベーシックながらもしゃれた雰囲気に

 

SORRISO

 

そして

【SORRISO-ソリソ-】の生地は

SUPER 110’sの細番手を使用したなめらかな手触り

秋冬物でもそこまで重くなく

夏を除く3シーズンでご着用いただけます

 

外しすぎない遊びのある色柄

いつものスーツ生地とは少し違った雰囲気のものを…

とお考えの方にはとてもおすすめです

 

【SORRISO-ソリソ-】

通常価格¥46,000(+tax)

セール価格¥39,800(+tax)

 

 

ネクタイとのコーディネート

 

 

こちらの生地でしたら

ピンクのシャツを合わせて

少し華やかさを

出してあげるのがおすすめです^ ^

 

みなさまにとって

良い一年となりますように

 

日時:2019年01月06日 11:56 |

英国な気分

Tailor Fukuoka Ginza Blog

 

皆様こんにちは。

 

テーラーフクオカ銀座店の木村です。

 

先日、知人と久しぶりに飲みに行った時

年末はどうするのか、聞いた所

韓国に、旅行に行くのだとか。

さらに、帰ってきたら今度は北海道にも

行くのだそうで。自分には絶対に出来ない

予定の組み方、行動力、少し羨ましいです。

 

さて、本日はこちらの生地をご紹介します。

 

ホーランドシェリー20048

 w100%

 fabric HOLLAND & SHERRY 

Order Suit:¥56,000(+tax)

fair price : ¥ 50400(+tax)

 

ホーランド&シェリー社は1836年ロンドンの

ボンドストリートで創業された

世界で最も古いマーチャントで

現在は、本社をエジンバラ郊外の

ピープルズという町に移し、

英国内外に有した直営の工場にて

多彩な生地コレクションや、高級インテリア素材の

輸出などを展開しています。

 

また、多彩なコレクションを

展開しているのも特徴です。

 

ビンテージ風な生地感に、多色使いのオルタスト

ずっしりと重いウェイトがあり、

仕立て映えする事間違いなし。

英国の風が来ている今、作るべき

生地ではないでしょうか。

 

お仕立てするなら、プレステージラインの

チャールズがオススメ。

クラシックな英国を思わせるロープドショルダーに

高い位置から、絞りを入れるウエストライン

堅牢な雰囲気を持つチャールズはやはり

秋冬のがっしりとした生地で、お仕立てするのが

ベストではないでしょうか。

 

ホーランドシェリー

 

そしてこの生地感、3ピースも良いですが

ダブルブレステッドで、さらに重厚感を

出すのも良さそうですね。

 

英国生地が全て、10%offの英国フェアは

今月まで開催しております。

この機会に、英国スーツはいかがですか。

 

*営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら

10/1より営業時間が変更となっております。

月~土 11:00~20:00

日(もしくは連休の最終日)11:00~18:30

何卒宜しくお願い致します。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年12月22日 8:33 |

英国製服地で仕立てるスーツ

 【Tailor Fukuoka Kichijo-ji Blog】

 

みなさんこんにちは!

テーラーフクオカブログを

ご覧いただき誠にありがとうございます。

吉祥寺店の山田でございます。

 

 

「英国生地限定」

オーダースーツフェア期間も

残りあとわずかとなりました!(^^;)

 

※年内はTailor Fukuoka全店ともに

12月29日16:00まで

の営業となります!!

 

英国製の服地といえば・・・

しっかりとしたハリとコシの質感のものが多く、

男らしくビシッとした重厚感を

キープできるスーツに仕立てる事ができるのが

最大の特徴ではないかと思います。

 

 

今回おすすめしたい服地はこちら!

英国製の服地

「アルフレッド ダンヒル」を

ご紹介させていただきます!(^^)

 

No.45141

Fabric:ALFRED DUNHILL

Made in England

Super100’s worsted

Order Suit:¥118,000(+tax)~

 

しっかりとした織り組織で

ウエイトがありながらもしなやかな質感!

それだけでなく

イタリア製にも劣らない美しい光沢が備わった

まさに万能タイプの高級服地でございます。

 

仕上がりましたスーツがこちらです(^^)

 

Suit Style :Prestige  Authen

Order Suit +¥20,000(+tax)

Prestige Line Set Vest +¥23,000(+tax)

Necktie:¥6,800(+tax)

 

如何でしょうか。

上質な英国製服地で仕立てるスーツは

ビシッとしていながらも

落ち着いていて、とても上品。

ワンランク上の高級仕立て

Authenとの相性も抜群です!

 

更に今月リリースしました

Prestige Line 第3のモデル

「Charles」も見逃せません。(^^)

 

 

インナーのドレスシャツは英国らしく

ネイビーのロンドンストライプ。

 

 

クレリックカラー仕様にして

(オプション+¥1,000)

衿型はタブカラーで設定しております(^^)

 

 

こちらのアルフレッドダンヒルだけでなく

おススメしたい英国製の服地は

まだまだ豊富にございます。

 

 

ぜひオーダースーツをお考えの祭は

私達スタッフにご相談くださいませ。(^^)

 

皆様のご来店を

心よりお待ちしております。

<m(__)m>

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年12月20日 20:00 |

ザ・英国 まさに不朽

【Tailor  Fukuoka  Shinjuku  Blog】

 

まいど^^

って・・・少しご無沙汰して

おりました新宿店おやじ:南で

ございます。

いつもテーラーフクオカの

ブログをご覧頂き、

ありがとうございます。

 

日に日に冬の訪れを

感じるようになったと思った途端

暖かくなったりで、

ますます体調管理が難しくなり、

更にインフルエンザまでも・・・

くれぐれもご注意ください。

 

さて、テーラーフクオカでは

「英国フェア」を開催中で、

他のスタッフもアップしておりますが、

本日はこの道30余年のおやじ:南の

軽い蘊蓄を垂れながら、紹介致します。

 

先日、銀座店:波多野が

紹介しておりました

 

LASSIERE  MILLS

茶のシャークスキン

¥60,000(+Tax)⇒⇒⇒¥54,000(+Tax)

 

次にこちら

⇊   ⇊

Smith&Wilson

画像の耳文字にもあるように

正に伝統の織と柄

サキソニーのチョークストライプ

¥5,6000⇒⇒⇒¥50,400(+Tax)

 

 

で、何が「ザ・英国」なの・・・?

 

業界用語で申し訳ないのですが、

タテ・ヨコ双糸の2/2の綾。

(タテ・ヨコ双糸の平織りも有り)

これぞ伝統的な生地の織り方。

簡単にいうと、生地の経糸・緯糸ともに

双糸という2本の糸を絡めた糸を使用し、

織り方もしっかりとした綾織り。

これが、伝統的な英国的製法。

ですから、一般的に英国物はしっかり、

イタリア物は柔らかく、

ドレープ性がありファンシーといわれています。

 

しかし、時代のニーズに合わせて

進化しなければ、生き残れないのが現実。

近年は英国物でもイタリア素材に

近い織物が増えております。

(裏話はヤバイので封印!)

 

そんな中での上記の生地君たち。

コシのあるパリっとしたスーツに

仕上がります。

 

英国の人達は子供・孫にまで譲れる

コート、スーツを好む

と、云われる所以ではないでしょうか・・・

 

しかも、LASSIERE MILLSにおいては

耳文字に

「EVERLASTING」

の標記が・・・

正に「不朽」の品です。

 

「英国フェア」も残すところ

あと、10日

ファンシーもいいけど、

正統派の頑固親父が着るような

スーツに身を包むというのは

いかがでしょう!!!

 

本日も南の薄っぺらい蘊蓄に

お付き合い頂き、

ありがとうございました。

 

*営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら

10/1より営業時間が変更となっております。

月~土 11:00~20:00

日(もしくは連休の最終日)11:00~18:30

何卒宜しくお願い致します。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年12月20日 10:00 |

おススメシャツ生地

Tailor Fukuoka Ginza Blog

 

皆様こんにちは。

 

テーラーフクオカ銀座店の木村です。

 

このたび、新宿店から移動してまいりました。

見なれない顔だと思いますが

どうぞ、よろしくお願いします。

 

さて、本日はこちらをご紹介します。

 

GIZAコットン ジャガード

Fair Price 3枚\10,400(一枚あたり)

Fair Price 5枚¥9,800(一枚あたり)

 

GIZAコットンシリーズです。

 

世界三大綿の一つであるGIZA綿、その質感は

シルクに例えられるほどです。

シャツ生地の良さが分かるのは、やはり

白ではないでしょうか。

 

さらに、こちらはただの白ではなく

ジャガードになっており、さり気ない柄が

派手すぎず、良い感じ。お仕事でもお使い

頂けるのではないでしょうか。

 

GIZAコットン ジャガード

 

柄も様々なご用意があり、

 

GIZAコットン ジャガード

 

飛行機や…

 

GIZAコットン ジャガード

 

猫に…

 

GIZAコットン ジャガード

 

カメラ…

 

GIZAコットン ジャガード

 

テントウ虫…など

 

この他にも、面白い柄を多数揃えています。

また今月一杯まで、オーダーシャツの

まとめ買いフェアを開催しております。

 

シャツまとめ買いフェア価格表201812

 

シャツはどうしても消耗してくる物。

この機会に、まとめてお仕立て

頂くのが吉ではないでしょうか。

 

*営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら

10/1より営業時間が変更となっております。

月~土 11:00~20:00

日(もしくは連休の最終日)11:00~18:30

何卒宜しくお願い致します。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年12月20日 8:00 |