2017年2月アーカイブ

春夏のネクタイトレンド情報

【 Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

こんにちは

テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

 

ネクタイ 仕入れ情報-1

 

本日はこの春にむけ我々が仕入れた

ネクタイとタイのトレンド情報を含め

商品の説明などをさせていただきます。

 

 

ネイビー×テラコッタ NAVY TERRACOTTA ネクタイカラー

 

NAVY×TERRACOTTA

(ネイビー×テラコッタ)

 

今期もまだまだトレンドカラー筆頭ですね。。

ただ単色でテラコッタを使うというよりは

世の中的にドレスに振れている時期なので

ネイビーをはじめとした

落ち着いたカラーリングとの組み合わせが目立ちます。

テーラーフクオカとしては

このやや青みの強いネイビーとの合わせが◎です。

 

 

ターコイズブルーTURQUOISE BLUE ネクタイカラー

 

TURQUOISE BLUE

(ターコイズブルー)

 

テーラーフクオカ的一番のリコメンドカラーは

このターコイズ。

春夏らしいスーツ生地色と

相性抜群なのが

その理由です。

例えばライトグレーとはこんな感じ…

 

ターコイズブルー ネクタイ 着こなし 合わせ方

軽やかな組み合わせです。

 

 

CHAMPAGNE シャンパン ネクタイカラー

 

CHAMPAGNE

シャンパン

 

この何シーズンのビックトレンドである

シャンパンゴールドカラーのタイ。

このシーズンはきっと

ネイビーブルーの胸元に持ってくるのが正解です。

 

ベージュ シャンパンカラー ネクタイ 着こなし 合わせ方

 

 

他にも色々なトレンドカラー群もあるわけですが

全部取り上げても

なんの事だか分からなくなってくるので

本日はこのテラコッタとターコイズブルー

それからシャンパンゴールドを取り上げてみました。

 

この他にも様々な旬のカラーも

リリースしておりますので

テーラーフクオカの新作タイを

ご確認ください。

 

 

銀座店 豊島

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2017年02月28日 20:40 |

新色ソリッドタイ入荷しました!

【Tailor Fukuoka MGRブログ】

 

皆さんこんにちは

テーラーフクオカの太刀川です。

 

今日で2月も終わり

まだ風は冷たいですが

春の気配を感じるようになりました。

 

テーラーフクオカの定番

ソリッドタイに

春の新色が9色加わり

充実したラインナップになりました。

 

 

 

 

 

 

秋冬素材のスーツでも

Vゾーンを明るいネクタイに替えると

同じスーツでも印象が変わり

一足先に

【春の季節感】が楽しめます。

 

 

 

ご用意しているソリッドタイは

店舗によって多少異なりますが

25本から30本は

ご覧頂けます。

 

 

2017年春も

テーラーフクオカのソリッドタイに

ご注目下さい。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年02月28日 15:23 |

ビンテージのスーツ生地

 

先週、先々週と2回続きの出張で、

2週間での車の走行距離が2000km程増えた

福岡です^^;

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

前段の出張ですが、オーダースーツ工場さん、

靴のメーカーさん

スーツ生地のメーカーさんなどに

お邪魔してきました^^)

 

 

特に、スーツの縫製工場については弊社のスタッフが

実際に、見て・聞いて

お客様に伝える事は非常に重要だと考えています!

 

と言いつつ、個人的な趣味!?から

今回もスーツ生地のネタです!!

 

オーダースーツ、紳士服業界以外の方で

ご存じの方もいらっしゃらないと思いますが^^;

こんなモノもあります。

毛織物会館 http://jwwa.net/

この会館にもかなりの数のビンテージ生地が

収蔵されていて、見るだけでも何日も

かかってしまいそうですが・・

 

今回はまた別のところで生地を見せて

頂きました。

上の生地は、かなり多種類の生地糸を使用して

織られているのがお分かり頂けると思います。

実は下側もなんですが、

画像になると全然分かりませんね><

 

こちらの真ん中の生地は、

私が常々言うところの「ビョーキ」の

生地です。

凄い手間がかかっています。

コストと採算無視してる感じです^^;

 

時代背景、トレンドはもちろんですが、

現在よりも、はるかに多くの種類の生地糸を

使用して、複雑の織りで仕上げている

スーツ生地やジャケット生地が

次から次へと出てきます!!

 

自動車業界と比べると怒られそうですが、

スーツや生地の業界でも、

産業のすそ野の広がりが大切なのは同じです。

 

糸を撚る会社、染める会社

耳を作る会社、生地を織る会社

生地を整理する会社、もちろん企画する会社

生地が出来るまででも、ここに書ききれない

程の多種多様な仕事があります。

 

その「裾野」が充実していた1960年台前後には、

日本のメーカーさんが本当に多品種の、

様々な品質のスーツ生地を作っていました。

現在でも、今回の様にアーカイブという形で

その片鱗を見る事ができます。

 

見せて頂いた生地の中には、

少しアレンジすれば「今」でもとても

いい感じに見える生地になりそうなモノも

沢山あります。

が、再現が不可能な生地も沢山あります。

 

フェルラという独特な高級生地メーカーが

ありますが、アーカイブを見る限り

昔なら日本でもフェルラ以上のモノづくりが

できたハズです!!

 

がんばろう!!

日本のモノづくり!!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年02月27日 14:47 |

UKがいっぱい!!

【オーダースーツ Tailor Fukuoka Blog】

 

皆さま、おはようございます。

銀座店の長井です。

 

太陽が淡く光り

だんだん春らしくなってきましたね!

まだまだ朝晩の寒暖差は

大きいので、どうぞご自愛ください。

 

ご好評のUKフェアー

も残すところ、後3日です。

 

銀座店の飾り付けは、このような感じです。

 

 

 

至るところにユニオンジャック!

 

ラインナップはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

英国の生地は

アンゴラヤギの毛であるモヘアを仕様したり

撚りの強さからハリコシのあるモノが多く

イタリアものと比べると

生地が硬く感じるかもしれません。

 

 

それをあえて

ノーパット・ナチュラルショルダー

リラックスしたシルエットに

仕立ててみませんか?

ぜひご検討下さい。

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年02月26日 12:37 |

フライングゲット

【 Tailor Fukuoka Shinjuku Blog】

 

もうすぐWBCが開幕いたします。

練習試合ではさんざんな結果でしたが、

エンジンのかかりが悪い侍であることを

信じております。

プレミア12の雪辱を。

 

皆さまこんにちは。

新宿店の新顔こと斉藤です。

 

先日のブログでもご報告いたしましたが、

長らくお世話になりました銀座店をあとに、

只今新宿店に勤務をしております。

1週間と経たないゆえ、

さすがに慣れない場所での動きに

あーたーふーたーしておりますが、

元気でやっています。

新宿店をご利用の皆さま、

不肖斉藤の慣れ果てていく姿を

ご賞味くださいませ。

 

ということで、2月英国フェアも

ご好評頂いている中ですが、

3月からはガラッと

春夏シーズンのスタートでもあります。

少しずつではありますが、

ワイシャツ担当として、

今年一押しのシャツ生地を

ご紹介してまいりたいと思います。

 

オーダーシャツ 100双 100番手双糸 パナマ ハチス

TailorFukuoka Original Shirt Fabric

\10,000-(+tax)

 

今年で4シーズン目となりました

テーラーフクオカオリジナル

100番手双糸生地。

 

今年は肌触りの「清涼感」

に着目して作成いたしました。

 

オーダーシャツ 100双 100番手双糸 パナマ ハチス

 

少し寄りで見てみると、

織りで柄が入っているのが分かると思います。

名称で言うと、左の白が「ハチス」

右のサックスブルーが「パナマ」です。

 

オーダーシャツ 100双 100番手双糸 パナマ ハチス

 

その名の通り、蜂の巣のような見た目から

蜂巣(ハチス)織りと呼ばれております。

表面に凹凸を織りだしてあり、

やや独特な肌触りが生まれ、

さらりと「清涼感」のあるタッチとなります。

 

オーダーシャツ 100双 100番手双糸 パナマ ハチス

 

こちらはパナマ織り。

太い糸、もしく経緯(たてよこ)2本ずつの糸を

粗く織り合わせた生地で、

爽やかなシャリ感が生まれ、

夏場でもさらっとした感覚を維持できます。

 

本当は実際に触っていただけると

一番伝わるのですが、

この場ではそうはいかないので、

もどかしさ満載の

下手な写真でご容赦ください。

 

私斉藤的には、

この爽やかなタッチかつ、

100番手双糸ならではの光沢が

表現出来たのは実にGOODであったと

思っております。

 

どれどれ触らせてみい、と

気になって仕方のない方は、

時間の許す限り触りに来てみて下さい。

 

オーダーシャツ 100双 100番手双糸 パナマ ハチス

 

来たるジメジメ期間に向けて

フライングゲットだぜぇっ!

 

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年02月26日 9:59 |