2018年1月アーカイブ

春物を揃えています!!

【オーダースーツ Tailor Fukuoka Blog】

 

皆さま、おはようございます。

銀座店の長井です。

 

まだまだ乾燥して

寒い日が続きそうです。

どうぞご自愛ください。

さて、店内は冬物の

フランネルやハリスツイードなどを片付け

春物を揃えています。

 

お近くにお越しの際は、是非覗いてください!!

今年は、節分を過ぎても寒いようです。

冬物をすぐに着用したい方は、

サンプルフェアを好評開催中!!

 

 

コーツ・スーツ・JKが

期間中は30%OFF

こちらもお見逃しなく!!

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年01月30日 21:11 |

内羽根、外羽根

 

Tailor Fukuoka Ginza Blog

皆さまこんにちは。

テーラーフクオカ銀座店波多野です。

 

今回は靴ブログ!

内羽根、外羽根についてです。

 

まず内羽根とは。

オックスフォードとも呼ばれ、

靴紐を通す部分(鳩目)の部位が

靴本体と一体となっているものです。

百聞は一見にしかず。

下の画像が内羽根です。

 

チャーチコンサル

 

デザインはストレートチップ(キャップトゥ)。

内羽根は見ての通りシンプルな形状のため、

外羽根よりフォーマルなデザインです。

 

つぎに外羽根。

 

ダービー,カジュアル

 

鳩目のある部位が本体に後付された形状です。

競馬のゲートに似ていることから

ダービーとも呼ばれます。

内羽根に比べ凹凸が目立ちカジュアルな印象。

 

簡単に言うと内羽根の方が外羽根よりフォーマル!

この両者着用感も異なりまして、

内羽根は羽根の開きの制限が大きいため

フィッティングにやや難があります。

外羽根はガバッと開くので結構調整が利きます。

 

足は一日にむくみ等で大きさが変わるため

調整しやすい外羽根は快適。

 

またスーツはTPOが非常に重要ですが、

靴も含めてスーツスタイル。

例えば喪服には内羽根ストレートチップ。

とスーツと靴には相性があります!

 

先述の通り内羽根、外羽根それぞれに

ストレートチップ、プレーントゥ、、、

と細かなデザインがあります。

 

組み合わせによって

ドフォーマル~ドカジュアルまで

多岐にわたるのです、、、

 

細かなデザインについては次回をお楽しみに!

今回のまとめ。

<フォーマル度の高さ>

内羽根>外羽根

 

以上波多野靴ブログでした…

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年01月30日 16:22 |

あつらえ市・・・ GUABELLO

【Tailor  Fukuoka  Shinjuku  Blog】

 

まいど^^

いつもテーラーフクオカの

ブログをご覧頂き、

誠にありがとうございます。

新宿店:南でございます。

 

さて、久々の大雪から数日が経ち

皆さまの生活環境はいかがでしょうか・・・

私の住む立川ではまだまだ

道端の雪が氷に変わり残っておりますが・・・

(立川でも駅から離れた所ですので・・・^^)

 

また、関東でも水道管破裂の話も

耳にしますので、

皆さまも十分ご注意ください!

 

更に、今週中にはまた雪が・・・

の予報も出ているようですので、

くれぐれもご注意ください。

 

そんな中、「あつらえ市」には

大勢の皆さまにお越し頂き、

誠にありがとうございました。

青山店:中野ブログに被って

しまいましたが・・・

「あつらえ市」も

残すところ2日。

お忘れの方はお早目のお越しを

お待ちしております。

 

そして、またまた中野に被って

しまいましたが、

南がお奨めする生地がこちら

 

■Guabello(Super 120’s)

 チャコールグレーに茶と黒のウィンドウペーン

 チェックが主張しすぎず、近くに寄ると

 チェックとわかるのが、玄人好みするのでは・・・

 

■Guabello(Super 130’s)

 上記同様 チャコールグレー地にブルーのチェック

 上の商品よりはチェックが前に出てくる感じです

 

イタリアのミルの中でも高級ランクに位置する

Guabello社

基本 Super 120’s以上の

原毛しか使用しないという

細番の糸使いには定評のあるミルです。

 

そんな Guabelloの生地使用での

お仕立て上がりが

¥78, 000⇒¥59,800(+Tax)

 

上記、生地以外でも

ONETHIRTY(Super 130’s)

ONEFIFTY(Super 150’s)

も、多数取り揃えております。

 

皆さま、雪が来る前に

覘いてみてください!

 

本日も南の

中野に駄々被りブログに

お付き合い頂き、

ありがとうございました^^

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年01月30日 15:21 |

あつらえ市まもなく終了です…

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

皆様こんにちは

テーラーフクオカ青山店の中野です。

 

このところ

連日の駆け込み需要がございまして

ブログも書けず

嬉しい悲鳴を上げておりました。

 

皆様ありがとうございます!

 

あつらえ市1/31まででございます。

皆様ご購入漏れはございませんでしょうか?

 

そこで改めて

私のおすすめアイテムをいくつかご紹介致します!

 

Guabello

Order Suit 78,000円⇒59,800円+tax

 

super番手の艶感が魅力のGuabello、

生地感的にも

これからお作りになるには良いと思います。

 

 

Import Tie

6,000円⇒4,800円+tax

 

シーズン性の薄いものも多く、

写真のようなものでしたら

通年の着用も充分可能です。

 

 

Linen100%  Chief

2,000円⇒1,600円+tax

 

胸元の必需品であります

ポケットチーフ。

特に白無地は定番として

数枚お持ちになられると安心です。

 

1/31迄ですよ!

 

青山店 中野

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年01月29日 19:32 |

締めた時に喜びと感動を!

【Tailor Fukuoka Blog】

 

みなさんこんにちは!

テーラーフクオカブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

吉祥寺店の山田です。(^^)

 

先日マネージャーの太刀川から

オーダーネクタイ商品化に向けての勉強会を

紹介をさせて頂いたのですが!

本日私山田がオーダーしたネクタイが仕上がりました!

(^^)/

 

オーダーネクタイ試作品

吉祥寺店:山田オーダーネクタイ

Fabric:国産50オンスシルク使用

ウールダブルクロス芯仕様

ボトルシェープハンドメイド製法

三巻ハンド仕様

 

 

早速出来上がったネクタイを絞めてみたのですが

上質なウール芯を使用しているのか

上質なシルクを選んだのか

とてもすべりが良くて締めやすいのに

驚きました!

 

 

また、締めていくとノット部分からのティンプルが

美しくキレイに決まり

シルクの美しい光沢が表れ感激を覚えました。

 

 

ネクタイよりも私のニヤケ顔が先に完成。(笑)

 

 

今回私がオーダーしたネクタイは

プレーンノット設定でベルトのバックル中心に

ネクタイの大剣と小剣が(ネクタイが伸びる事も考慮)

収まる長さ仕様、また

ノット(結び目)の幅は5.5㎝

ティンプルはワイド型で設定にしております。

 

 

初めてオーダーネクタイの勉強も兼ねて

自分でネクタイをオーダーしてみたのですが

出来上がり締めたと同時に

オーダーした楽しさと喜びが

ひしひしと沸いてきて

本当に良かったと思いました。笑

 

こんな感じで多くのお客様とのご縁も!!!

オーダーネクタイで!!

とは言いませんが!!

結んでいけたらな。。。。

と強く思う今日の出来事でございます。(笑)

 

オーダーネクタイ進展に乞うご期待!!!(^^)/

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年01月29日 18:44 |