2017年11月アーカイブ

オリジナルは拘り抜いた上質素材

【Tailor Fukuoka Kichijo-ji Blog】

 

みなさんこんにちは!

テーラーフクオカブログをご覧くださいまして

誠にありがとうございます。

吉祥寺店の山田でございます!

 

2017 Tailor Fukuoka

Autumn&Winter

ご利用くださり誠にありがとうございます。(^^)

 

さて!本日は上質なスーツ生地を

紹介させて頂きます。(^^)/

 

こちらです!!

 

Tailor Fukuoka Original Fabric:Col Salt 

100%Super140’S Merino Wool  

Order Suit ¥60,000(+tax)

 

今回紹介させて頂く生地は

オリジナルブランドのコルサルート!

拘りを持って作製した

テーラーフクオカ自慢の逸品です!(^^)/

 

Super140’S(16.5ミクロン)の

とても細いメリノウール原毛を

縦糸横糸ともに双糸(二本撚り合せた糸)を使い

時間をかけて丁寧に

織り上げた服地でなんです。(^^)

ですので通常のSuper140’Sの高級生地よりも

肉厚でウエイトがございます!

 

 

また、丁寧に織り上げるといってもどのようにかと!

 

実はこちらのコルサルート生地は

ウール本来の柔らかさを活かすため

ションヘル織機といった低速織機で、

ゆっくりと時間をかけて横糸縦糸を

馴染ませながら作製されます。

 

糸質によっても左右されますので

大体の目安としてでございますが!

 

高速織機とされるレピア織機は1日で約50m、

エアージェット織機は1日で約100mの

ペースに対して

ションヘル織機は1日なんと約10m。

 

最低でも約5倍の時間をかけて

デリケートなSuper140’S原毛で撚った糸を

織っている事になります。(>_<)

 

 

 

そんな大変な作業で織り上げたコルサルートの服地は

糸の撚り具合にも関係はしてきますが、

通常のSuper140’S素材の服地よりも

柔らかくてふくらみが有りしなやか!

その上、縫製物性はとても良く、

仕立て映えのする服地でございます!!(^^)

 

もちろん!

コルサルートはテーラーフクオカ

全てのスーツモデルに相性が良く、

その中であえて私が

おススメさせて頂くモデルとすれば!

 

 

 

プレステージラインのオーセンモデル

(通常のスーツお仕立代に+¥20,000の高級仕立)は

もう言う事なしでございます!(>_<)

 

美しいスーツに仕上がるだけでなく、

ションヘルで織り上げるSuper140’Sメリノウール本来の

柔らかさをご実感頂く着心地が得られます。(^^)

 

 

最後にどの素材にも

メリットが有ればデメリットがございますので

デメリットをお伝えいたします。。。。(^_^;)

 

デメリットといたしましては

Super140’Sの高級ウールを使用していることです。

(なんじゃそりゃ!笑)

普段通勤用のビジネススーツは

Super110’S、120’Sまで!、

130’Sまでがギリギリ!!(>_<)

とよく言われます。

140’S原毛はそれよりも細い原毛ですので

連続でのご着用はおススメできません。(^_^;)

 

ですので月に1.2回の大事なお日にち用として、

あるいは、ご友人のご結婚式や成人式の晴れの日用としては

とてもおススメの素材でございます。(^^)/

 

ぜひお近くにお越しの際は

当店に遊びに来て下さい。

スタッフ一同お客様の

ご来店を心よりお待ちしております。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2017年11月30日 17:53 |

ラグジュアリーなスーツ

【Tailor FukuokaMGRブログ】

 

みなさんこんにちは

テーラーフクオカの太刀川です。

 

本日ご紹介するスーツはこちらです。

 

 

PIACENZA

―ピアツェンツア―

Made in Italy

【57PZ-6204】

Wool 80% Silk20%

¥138,000(+tax)

プレステージライン代込

 

 

1600年代にイタリアのビエラ地方にて

創業したピアツェンツア。

ものつくりに対するこだわりは

企業のDNAとして

現在まで受け継がれてきました。

 

 

 

こちらのスーツは

【MOON】と呼ばれるラインで

Super130’Sウールに

シルクがブレンドされていて

仕立上がると

上品なツヤ感が特徴です。

 

また、目付も260gですので

シーズン的にも長い期間

お召いただけることと思います。

 

 

通常のウール100%のスーツとは異なる

シルク混紡で

ラグジュアリーな雰囲気の

ピアツェンツアはいかがでしょうか

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年11月29日 11:44 |

秋冬定番の素材!

【Tailor Fukuoka Shinjuku Blog】

 

いつもテーラーフクオカブログを

ご覧頂きありがとうございます。

新宿店の竹中です。

 

最近は

昼と夜の気温差が激しく

夜は特に寒く

顔が痛いくらいな寒さですね

私が寒がりすぎでしょうか笑

皆さまご自愛下さい。

 

さて本日のご紹介の生地は

これからの季節まだまだ根強い

サキソニーや変わった色合いの

ツイル生地をご紹介致します。

柔らかく艶のある生地を得意とする

イタリアのフィンテスですが、

やや密な織り

程よい起毛で雰囲気を醸し出しています!

 

FINTES

Order Suit ¥60,000+tax

フィンテス生地感

 

秋冬の定番であるサキソニー

イタリアの生地らしい艶やかさ

とミルド仕上げはたまりません!

 

フィンテス着用

 

チョークストライプの

ミルドはフィンテス特有の

生地の艶やかさだけでなく、

ずっしりとした印象です。

 

チャコールグレイの

ストライプに小紋柄のネクタイ

コントラストがあり、生地感も遊び心があって面白いです。

 

フィンテス2/1綾

 

こちらのツイルはブルーグレイ、

サックスブルー調の

綾織物で光の当たり方で表情が変わるような

淡いクリアなイメージな色合いです!

ネクタイにストロングトーンを持たせると

落ち着きがでるのではないでしょうか!

 

様々な生地や配色で遊んではいかがでしょうか

ご来店お待ち致しております。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2017年11月28日 19:25 |

プリンス・オブ・ウェールズ

【 Tailor Fukuoka Shinjuku Blog】

 

気づけば2017年も残すところ

およそ1か月となりました。

早いものですね。

皆さまもやり残したことのなきよう。

 

皆さまこんにちは。

プリンス・オブ・ヨネザワこと

斉藤です。

 

毎度迎える「年末」というものは

なぜにこんなに落ち着きがないのでしょうか。

クリスマスやら、忘年会やら催しごとが

多いからでしょうか。

来る新年に浮かれ華やぐからでしょうか。

たまには静かに過ごしたいものです。

そう、高貴なプリンスのごとく・・・。

 

というわけでこちらの

生地(柄)のご紹介です。

 

プリンスオブウェールズ ローバック ステラビエラ

 

この群を見ただけで、

「ああ、あの柄の話しね。はいはい」

と、勘づけた方はさすがです。

まさに表題通り、「プリンス・オブ・ウェールズ」と

冠される柄を用いた生地群です。

 

ドレス・カジュアル問わず、

今季のキーパターンとされている「グレンチェック」に、

重なる格子という意味合いから、「オーバーペーン」と

呼ばれる水色の格子が乗っかるのが特徴。

その名の由来は、ググればすぐにヒットしますが、

英国皇太子のウェールズ公が

好んで着用していたことから、

その名が与えられたそうです。

読んで字のごとく、実にわかりやすいです。

そのため、単なる白黒のグレンチェックと比べて、

高貴で上品な佇まいが備わっているように思います。

 

さっそく、店舗で見つけた

「プリンス・オブ・ウェールズ」3点を紹介します。

 

プリンスオブウェールズ ローバック ステラビエラ

 

STELLABIELLA

~ステラビエラ~ made in Italy

\46,000+tax

 

一番色が明るく、イタリア生地らしい発色です。

白黒のコントラストが鮮明。ぱきっとしてます。

 

プリンスオブウェールズ ローバック ステラビエラ

BOWER ROEBUCK

~バウワーローバック~ made in England

\56,000+tax

 

英国らしい控えめな柄出しです。

グレンチェックの沈み具合が強く、

オーバーペーンが際立つ印象。

 

プリンスオブウェールズ ローバック ステラビエラ

Col Salto

~コルサルート~ made in Japan

\60,000+tax

 

コルサルートらしいふくらみのある生地感です。

少し起毛させており、柄もひときわビッグパターン。

秋冬の雄として位置づけできそう。

 

たまたま伊・英・日でそろいました。

同じ柄でも、それぞれに個性があり、

実に選びがいがあります。

 

今季の注目柄。

高貴な紳士を目指しているあなた。

ぜひチェックしてみてください

(チェックだけに)。

 

プリンスオブウェールズ ローバック ステラビエラ

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2017年11月28日 18:40 |

青山店インポートシャツ生地追加です!

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

皆様こんにちは

テーラーフクオカ青山店の中野です。

 

青山店で大好評のインポートシャツ生地の

追加入荷がございました。

 

BRIXIATEX

Order shirt (インポート生地)

14,000円(+tax)

 

面白い色柄のものから

定番系の白やサックスも更に充実致しました。

 

商品お受け取り時に追加オーダーされる方も多く、

嬉しい限りです。

 

そして

オーダー業界の人間国宝

青山店岩嶋の

おすすめはこちらです!

BRIXIATEX

BRIXIATEX(Italy)

 

あまり名前は知られておりませんが

イタリアの名門生地メーカーです。

しっかりとしたハリコシのある

織柄の生地が多く

個性的な色柄も多いです。

 

私中野のおすすめはこちらです!

TESTA

TESTA(Italy)

 

TESTAという名前は

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

世界有数の高級シャツ地メーカーでございまして

ハイクオリティな艶感が秀逸です。

ふんわりとソフトでありながらコシのある生地。

綺麗に仕上がりそうです。

 

皆様もいかがでしょうか?

 

青山店 中野

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

 

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2017年11月26日 15:25 |