2009年2月アーカイブ

Yシャツの裾は何故丸い

 こんにちは テーラーフクオカ 銀座店 阿部川 です。 

 

 

 シャツ裾

 

東京のは、もうすぐ近くに来てるようです。

Yシャツの裾の前後が長く丸いのはなぜなのか?

1900年ごろのヨーロッパで考案されました。

当時のヨーロッパでは下着を着ける習慣がなく、代わりに

裾の長い部分で大切な場所を覆いかくしていたのです。

裾の後ろ側にも穴が開けられ、

ボタンを留めて股間の下で

裾を合わせるように着られたそうです。

日時:2009年02月27日 17:44 |

ポケット

 こんにちは テーラーフクオカ 銀座店 阿部川 です。

 

東京も花粉 が 多くなったようです。

img_0

 

このポケットは、19世紀後半アメリカで炭鉱夫たちが当時

 

必需品の懐中時計を入れるものでした。

 

懐中時計が、腕時計の普及により、コイン入れ等になりました。

日時:2009年02月20日 14:35 |

ENZA!の打ち合わせに行ってきました!

東京もここ数日、やっと?本格的に?寒くなってきましたね。

温暖化の影響?
冬が暖かいと、コートが売れなくて・・・・

昨日、ENZA会合がありました。

Enza02

2009-2010秋冬オーダー素材の打ち合わせ!です。

今年の秋冬も、ゼニアに負けないクオリティーを評価する声が高かったですが、

来期はさらにパワーアップしてお届けします!
オーダースーツの生地としては、ほぼ最高峰の素材ですが、

「さらに、艶感・・。」「さらに、トレンド・・。」などなど
みなさまの期待に応えられる素材・色柄・品揃えを目指して頑張りますので、

是非手に取っていただき

匠の技by日本の老舗メーカーを感じて下さい。

 

また、「こんな素材が・・・」「こんな色柄が・・・」など

欲しい生地の要望ありましたら、実現できるかは???ですが、

【各社こだわりの「モノづくり」にかける想いをぶつけての制作ですので・・・】

お気軽にコメントにご記入ください

福岡 良介

日時:2009年02月19日 18:45 |

春夏物続々入荷中です!

 

春夏のスーツ地

 *・*・*・*・*こんにちは、新宿センタービル店の石田です。

ここ数日暖かい日が続いていましたが今日はきりりと寒いですねー。

気温差が大きいのでご自愛してお過ごしくださいね。

 

さて、テーラーフクオカ各店ではオーダースーツの春夏素材

入荷しだしております。

色柄の鮮やかさや生地の軽さが自慢の春夏生地!

いま御注文になるとお仕立て上がりは3月中旬ごろになります。

目で「春」を先取りしに、ぜひお越しくださいね!

 

写真は今シーズンのバンチ(生地見本)です。

バンチの登場はもう少ししてからになります。

もう少々お待ちください!*・**・*・*・*

日時:2009年02月19日 18:06 |

ご存じですか?「ENZA」Part1

テーラーフクオカ ブログを読んでいただき、

ありがとうございます!

【ENZA】エンザという名前?を聞いたことがありますか?

当社をはじめ、オーダースーツ業界の若い力を結集し

オーダースーツ業界をもっともっと「盛り上げよう」という活動です。

enzamenbers

スーツの生地メーカー、オーダーの縫製工場など、

確かな技術を持ちながら

その素晴らしさを皆さんに伝えきれない会社があります。
【Made in Japan の本来の実力を世に伝えたい!】

ENZAの一つの想いです。

 ENZAtex1

2008年の冬から、全員が一丸となって開発した

「ENZA」ブランドのオーダースーツ生地を発売しています。

2009年春夏バージョンも店舗に入荷しましたので、

見て、触ってその品質&確かな日本のワザを感じて下さい。

福岡

 

日時:2009年02月15日 18:46 |