Ginza

バキバキ英国生地

Tailor Fukuoka Ginza Blog

 

皆様こんにちは。

テーラーフクオカ銀座店

波多野でございます。

 

今期は生地が山のように入荷してまいりまして

個人的にググッときた生地が多数ございます。

その中でもこれは!という生地のご紹介。

 

ラッシャーミルズ

Order Suit \60000 (+tax) 84-2860

 

英国人気の最近雑誌でも特集を組まれるほど

らしい生地を織るラッシャーミルズ。

 

店頭の生地はだいたい同じ長さで

カットされていますが、

手に取ると重さが違います。

重いです。

 

英国生地の多くは縦横双糸でしっかり

織られており、その分重みがあります。

 

イタリア生地のような柔らかさやツヤ感は控えめ。

 

着るほどに馴染み、鈍いツヤが特徴で、

愛着を持って長く付き合いたい方にオススメです。

 

お仕立てはプレステージラインのチャールズで!

 

Tailor Fukuoka C model チャールズ ブリティッシュスタイル-2

 

より立体的に仕上がりますよ。

 

無地の生地はコーディネートを

楽しんでいただききやすい!

 

ラッシャーミルズ2

 

紺無地党の波多野大絶賛生地、

ぜひ店頭でお確かめください!

 

 

*営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら

10/1より営業時間を変更させていただきます

月~土 11:00~20:00

日(もしくは連休の最終日)11:00~18:30

何卒宜しくお願い致します。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

日時:2018年12月16日 11:00 |

チャッカ・ブーツ

【オーダースーツ Tailor Fukuoka Blog】

皆様、おはようございます。

銀座店の長井です。

寒さが厳しくなってきましたね。

風邪を引かないように

どうぞご自愛ください。

 

さて本日は、

自分がオーダーしたシューズをご紹介します!

こちらです。

【スエードのチャッカブーツ】

良い表情をしていますよね!!

 

起毛した素材が

これからの季節にピッタリ。

ツイードジャケット・フランネルパンツなどの

素材と相性が良いですよ!

また、ビジネスにもカジュアッルにも使えます。

更にアンクルブーツは、

足首を包んでくれますので温かい。

これから大活躍です!!

 

【チャッカ・ブーツ】

是非一度お試しください!!

 

Order Chukka Boots:¥49,800+tax~

尚、オーダーシューズは

新宿店と銀座店で取り扱っています。

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

 

 

日時:2018年12月10日 10:17 |

波多野オススメYS衿型ベスト3

Tailor Fukuoka Ginza Blog

 

皆様こんにちは。

テーラーフクオカ銀座店の

波多野でございます。

 

おかげさまでテーラーフクオカでは

オーダーシャツもご好評です。

デザインで皆様がいつも

お悩みになるのが衿型。

 

そんな皆様の力になりたい!

波多野悩みに悩んだ結果、

独断と偏見のランキングを

発表することとなりました。

 

参考にするも反面教師にするかは

アナタ次第です。(古い…)

 

それでは波多野オススメ

シャツ衿型ベスト3の発表です!!

 

第3位は!!

 

ナポリボタンダウン!!

 

 

 

今やクールビズの定番に。

テーラーフクオカで最新かつ

最も人気のあるボタンダウン(BD)。

 

衿のアーチを効かせることで立体感が出ています。

またタイスペースを少し確保しているので

ネクタイを締めても収まりが良いのが加点対象に。

 

 

ナポリボタンダウン テーラーフクオカ オーダーシャツ タイスペース

 

BDにあえてネクタイをする場合は

ボタンを外すのもポイント。

ジャケパン~カジュアルスーツ

までカバーできますよ。

 

 

第2位は!!

 

ラウンドタブです!

 

ラウンドタブ3

 

 

衿の真ん中あたりに

紐がついており、タイの下で繋ぎます。

 

ラウンドタブ

 

すると写真のように衿がキュッとなります。

タイが上に持ち上がりVゾーンに

立体感がプラスされます。

しっかりとまるので動くたびに

タイが緩むことがありません。

 

ジェームズ・ボンドのように

スーツで全力疾走する方、

おすすめですよ!

 

 

そして栄えある第1位は!!

 

サルトリアワイドです!!

 

サルトリアワイド オーダーシャツ 衿型-1

 

スーツスタイルには定番のワイドカラー。

従来あったワイドは

衿先にかけての線が直線的でした。

なのでキッチリ見えて真面目な印象。

英国らしい衿型でした。

(個人的には大好きです。)

 

サルトリアワイドタイドアップイメージ

 

ご覧の通りサルトリアワイドは

衿先にかけて美しいアーチがきいています。

 

平面の生地を体に沿わせるため、

洋服には曲線が欠かせません。

それが衿型にも現れるところに

ビスポークを感じられます。

 

立体感と柔らかな印象がVゾーンを

華やかにしてくれますよ。

 

スーツは秋冬だけという方も

シャツは年中着用するのではないでしょうか。

ぜひピッタリのシャツをテーラーフクオカで!

その際は波多野衿型ランキング、

参考のひとつとしてください。

 

ありがとうございました!

 

*営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら

10/1より営業時間が変更となっております。

月~土 11:00~20:00

日(もしくは連休の最終日)11:00~18:30

何卒宜しくお願い致します。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年12月06日 11:00 |

オーダーらしい、記念にいかがですか!!

【オーダースーツ Tailor Fukuoka Blog】

皆様、こんにちは。

銀座店の長井です。

明日から12月。

年末は何かと忙しいと思います。

体調には十分お気を付けください。

さて今回は、

自分のコート、

それも【ネーム】の紹介です。

こんな感じです!!

【Good Job!】

私の好きな登山のマンガ。

その主人公が得意としている

フレーズです。

店舗でもよく親指を立てて

言っていました。

それをスタッフ嶌野が聞いていて

今回のコートに付けてくれました。

今回のコートは嶌野プロディースです!!

良い感性をしてますね!!

モスグリーンのフランネルでオーダーした

アルスター・コートです。

オーダースーツ・コートなどの

ネームは無料です。

ある程度は色々な文字が入れられます。

ぜひオーダーの記念にお試しください!!

日時:2018年11月30日 12:25 |

C Model 《チャールズモデル》 デビュー

【オーダースーツ TailorFukuoka Blog】

 

こんにちは

テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

 

この12月から我々の

型紙のラインナップに新たに

イングリッシュカットが特徴的な

チャールズというモデルが加わります。

 

C Model ブリティッシュ スタイル

Prestige Line

“Charles-チャールズ-”

Order Suit +20,000+tax

 

これまで本格的なブリティッシュスタイルの

ご用意はしておりませんでしたので

Tailor Fukuokaとしては

久々なブリティッシュスタイルのご提案です。

 

モデル一覧ページも更新しましたので

そちらもご覧ください。

 

Tailor Fukuoka C model チャールズ ブリティッシュスタイル-2

 

最大の特徴はこの構築的な肩です。

所謂、ロープドショルダーと呼ばれる

肩先に高さがあり

男らしい肩の表情が出るショルダーラインです。

 

ブリティッシュスーツ イメージ キングスマン

 

わかりやすい例を出すとすれば

映画キングスマンシリーズにみられる

名優コリン・ファースの肩先の表情です。

 

ブリティッシュスーツ イメージ キングスマン-2

 

二作目のゴールデンサークルでは主演を務めた

タロン・エガートンはロープドショルダーというよりは

ややナチュラルなショルダーラインで

コリン・ファースの肩先のほうが

より構築的なロープドショルダーに

なっておりました。

 

制作サイドもおそらく若いタロン・エガートンではなく

年長のコリン・ファースにこそ

このショルダーラインのスーツを合わせるべきだと

考えたのだと思います。

 

 

Tailor Fukuoka C model チャールズ ブリティッシュスタイル

 

私自身の身体に合わせ

チャールズのサンプルを作成しました。

感想としては陳腐なフレーズにはなってしまいますが

最近のスーツにはない重厚感(昔ながらの総毛芯ですので)と

イタリアンクラシコとは全くもって

種類の違うフィット感でした。

 

Tailor Fukuoka C model チャールズ ブリティッシュスタイル-3

 

アームホールは縦方向に長いスーツらしいカタチながら

全長としては小さめでややタイトな印象です。

スリーブはやや細めなのですが

最近のスキニーフィットスーツのような

部類の細さではありません。

 

ボタン位置は標準的な高さであるものの

やや絞り位置が高い印象ですので

胸からのウエストの絞りまで距離も短いため

シェイプはやや強調されてみえます。

 

個人的に好印象なのは高い絞り位置から

スソに向かい緩やかに広がっていく

ドレープが色っぽいことです。

ロープドショルダーも気に入ってはいますが

一番グッときているのは実はココです。

 

いよいよ12月から

このチャールズモデルが

オーダーいただけますので

イングリッシュカッティングを

ご体感ください。

 

銀座店 豊島

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook 

 

日時:2018年11月26日 21:44 |