2014年12月アーカイブ

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の営業時間のお知らせ

 

いつもテーラーフクオカをご利用くださいまして

誠にありがとうございます。

 

年末年始の営業時間をご案内いたします。

2014年12月30日(火)~2015年1月3日(土)

尚、29日は16:00で閉店

4日は通常どおり10:30から営業をいたします。

 

ご不便おかけいたしますが

どうかよろしくお願いいたします。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

テーラーフクオカ 一同

日時:2014年12月29日 0:00 |

Order Shirt 衿型

【オーダースーツ Tailor Fukuoka】 銀座店ブログ

 

12月25日。

 

というわけで

皆さま恥も外聞も捨て、ご唱和ください。

メリークリスマース。

ご協力ありがとうございました。

 

銀座店のリードオフマンこと斉藤です。

毎年この2日間がもたらす

経済効果は測り知れないようです。

洋菓子業界の方々は、

イエス・キリストに足を向けて寝られませんね。

きっと絵も踏めないことでしょうね。

 

そして先日ご紹介いたしました

オーダーシャツセール。

 

オーダーシャツ セール

 

 

多くのお客様から

ご好評いただいております。

ありがたい限りです。

 

その様々なこだわりを詰め込むことが

可能なオーダーシャツの受注の際に

こういった質問をお受けする事があります。

「ホンゾンタルとカッタウェイって

どこが違うんですか?」

おいおい斉藤その前に何の話をしているのか

わからないよ、という方のために。

 

オーダーシャツ 衿型

 

ホリゾンタルやカッタウェイとは

お選びいただけるシャツの衿型の名称になります。

もちろんワイドスプレットや

ボタンダウンもそのひとつであります。

 

その中でもホリゾンタルと

カッタウェイの違いは、お見せする

オーダーブックの写真のみでは

なかなか伝わりにくいようです。

この場を借りてお答えしようと思います。

 

オーダーシャツ カッタウェイ ホリゾンタル

 

左がカッタウェイ。右がホリゾンタル。

こう見ても誠に分かりにくい違いではあります。

ご説明いたしますと、

左のカッタウェイの方が衿の剣先が

やや後ろに向かっている印象。

対して右のホリゾンタルは

剣先が真横にあるイメージ。

つまりカッタウェイのほうが

わずかながら衿の開きの

度合いが大きいのです。

 

おいおいそれでもよくわからないよ斉藤

という方は、ご来店の際に

一声お掛け頂ければ

衿型のサンプルをご用意致しますので、

店頭で実際にご覧になってみてください。

 

ご来店お待ちしております。

 

 

日時:2014年12月25日 16:27 |

ネルシャツ

【オーダースーツ Tailor Fukuoka スタッフブログ】

 

おはようございます。

銀座店の長井です。

 

今日はクリスマスイブ。

私もサンタになって

子供にプレゼントを届けます!!

寒さが厳しいですが

どうぞお体にはご自愛ください。

 

さてそんな寒さを吹き飛ばすアイテムをご紹介します。

ネルシャツです!!

neru1

neru2

ネルシャツはコットンを起毛してありますので、

とても柔らかくて、

空気を中にため込んでくれるので、

とても温かいですよ。

 

見た目にも存在感があります。

同じ起毛素材である

ツイードのJKフランネルのスーツ

ウールのネクタイなどと相性ばっちり!!

ぜひオーダーして下さい。

 

12月29日までTailor Fukuoka 4店舗では

お客様への感謝をこめて

オーダーシャツフェアーを行っています。

この機会をお見逃しなく!!

日時:2014年12月24日 10:28 |

Fratelli Tallia Di Delfino!!!

【オーダースーツ Tailor Fukuoka】

 

こんにちは

テーラーフクオカ青山店の豊島です。

 

S-8268M-307-21 タリア・デルフィノ

 

今日はオーダージャケット地の紹介です。

ブークレ地に赤の強い

ボルドーブラウンのヘリンボーン。

wool80% silk20%の

きれいなドレープを描く

しなやかな薄手のジャケット地です。

(Order Jacket:¥46,000+tax)

 

ちなみにこちらは

フラッテリ・タリア・ディ・ デルフィノ

【Fratelli Tallia Di Delfino・伊】

の素材です。

織ネームfratelli-tallia-di-delfino タリア・デルフィノ

通称デルフィノはこの語感どおり

イタリア・ビエラ地方に古くから

機場を構えるミルブランドです。

 

このところデルフィノの紡毛素材が

ここ数シーズン、注目生地に挙がってまいります。

業界的にも非常に評価が高く

大手ブランドのジャケットやコートにも

デルフィノのコレクションから

ピックアップされています。

去年もコチラのブログに記載しておりました。

(去年のものは生地見本帳からの

ご紹介でしたので

非常に高値がついておりましたね…)

 

なんとなくここ数年

デルフィノのコレクションでは

こういった甘く織られた素材を

強く打ち出しておりますし

業界もわりとこの雰囲気には

好感触で今後こういった

テキスタイルが

さらに並んでくるものと思います。

 

各ブランドより今後どんな生地が

発表されてくるか楽しみです。

S-8268M-307-21 タリア・デルフィノ

 

今回は生地紹介というより

タリア デルフィノの紹介でした^^;

 

デルフィノはもちろんのこと

こうしたブークレ素材を

これからご注目ください。

 

青山店 豊島

 

日時:2014年12月23日 13:38 |

クラシック×モダンなジャケット

【Tailor Fukuoka 銀座店 スタッフブログ】

 

こんにちは。銀座店の杉本です。

本日は今の季節にぴったりな

素敵なお客様のジャケットをご紹介です。

 

Ksama-1

 

 

グリーンとブラウンのバランスが

絶妙なカーキ色。

クラシックな服地×タイトすぎない

すっきりめのサイジングが

落ち着いた雰囲気で

長身のKさまにとてもお似合いです。

 

(今日のコーディネイトも、

偶然とは思いますが

とてもきれいに決まっています…!)

 

 

Ksama2

 

「はじめはウインドペンで作ろうとしたけど、

もうチェックは流行りすぎちゃってるので…」

とのこと。

 

(いや、でも実物は写真で見るよりもっと

深みがあって魅力的な色なのですが。

ああ、わたしのカメラのセンスの無さ…

申し訳ありません!)

 

大人っぽく、洒落た着こなしができる

アースカラーは今後も大注目ですね。

 

K様

この度は突然のお願いにもかかわらず

快く撮影にご協力いただき、

ありがとうございました。

今後もオーダー、楽しんでくださいね!

 

日時:2014年12月22日 12:19 |