Blog

ブログ

2019.10.02

FOX BROTHERS(フォックスブラザーズ)について

【オーダースーツ TailorFukuoka Blog】

 

こんにちは

テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

 

この業界でフランネルの名家といえば

まず挙がるであろうブランドの一つが

この“フォックスブラザーズ”ではなかろうかと思います。

 

Tailor Fukuoka Fox Brothers-3

上記のロゴマークにもあるとおり

フォックスブラザーズは

イングランドのウェリントンで

16世紀から続く生地メーカー(ミル)です。

このところ紆余曲折あったものの経営も安定して

ここ数年は意欲的でとても幅広い

コレクションラインナップを誇っています。

 

Tailor Fukuoka Fox Brothers-4

 

このフォックスブラザーズは

かのウィンザー公やケーリーグラントなど

錚々たる面々が同社のフランネルを

着用保有していたようです。

英元首相ウィンストン・チャーチルも

愛用していたことが有名。

 

ウィンストン チャーチル

Winston Churchill 1874-1965

 

私の中ではフォックスのフランネルといえば

このチャーチルがまず思い浮かびます。

 

ウィンストン チャーチル-3

 

縮絨のよく効いたチョークストライプの

フランネルスーツです。

ベストのシワの入りも◎ですし

3釦中掛けのやや甘いロールも感じが良い。。

もうよく馴染んだ風合いが

この写真からもよく分かります。

 

Tailor Fukuoka Fox Brothers-5

 

私事ですが以前にフォックスブラザーズのフランネルで

オーダージャケットを仕立てた事がありますが

もう5~6年ほど経つもののグレーフランネルだったため

飽きも来ず、未だ冬時期には重宝しています。

最初は厚く、重く、そして硬く感じましたが

最近は若干馴染みしなやかさも感じられる

上記同様な良いエイジングを醸し出しております。

フォックスブラザーズは昔より

変わらない製法とクオリティを謳っているので

これをあのチャーチルも好んで着ていたのだなと思うと

感慨深いものがありますよ。

↑こういうところは少々こじらせてしまっているので

どうかご勘弁ください。。

 

本日は先日のブログで軽く触れたのですが

我々がストックしている(英)FOX BROTHERSの服地は

市場価格からするとかなりのお安くご用意しております。

現在在庫のある生地はオーダースーツにされると

¥64,000+taxでお作りいただける服地です。

 

Tailor Fukuoka Fox Brothers-2

 

理由は色々あるのですが

これは生地問屋さんの決算や

非常に大きな仕入れをした際

(例えばこの棚にあるもの全部でいくらなど)に

仕入れた生地ですので

通常買い求めるよりかなり安く仕入れているためです。

それとひきかえに

カラーバリエーションや柄数はございません。

単色単柄ですので問屋さんなどからすれば販売しづらいため

安くお譲りいただける理由です。

 

Tailor Fukuoka Fox Brothers-1

 

私のオススメはこのチャコールの千鳥格子です。

つまらない色柄に見えるかもしれませんが

フォックスのフランネルですから

これくらいにしておくと末永く着用ができます。

おすすめいたします。

それも10万円以下でフォックスブラザーズの

オーダーメイドスーツが仕立てられるわけですから。。

どうかご検討ください。

 

ただしこれも一点物の服地です。

品切れの際はご了承願います。

 

TailorFukuoka銀座

豊島