Blog

ブログ

2019.11.03

シンプルに使えるジャケットはこちらです

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

みなさんこんにちは

寒がりですが…

コートは重いので

ぎりぎりまで我慢してしまう

青山店の瀬野尾でございます

 

本日は全店にて開催中

ジャケット&パンツフェアに絡めまして

ジャケット生地のご紹介

 

店頭には個性豊かなジャケット生地が

豊富にありますが

これは”使える”と、瀬野尾推薦の

ジャケット生地をご紹介致します

 

まずはこちら

 

FABIO

T.G. di Fabio (No,94-3165)

-Order Jacket

Standard Line / ¥39,000+tax →¥32,500+tax

Prestige Line / ¥54,000+tax  →¥47,500+tax

 

あまり聞きなれないFabioは

比較的新しめのブランドになります

メンズ生地の歴史に敬意を払いながらも

古い常識にとらわれないもの作りで

ポールスミスやランバンなどと手を組み

斬新なコレクションを発表しています

 

派手過ぎず、洒落感の出せる

ネイビー×ブラウンの組み合わせ

カシミアを混紡させて

ふんわりやわらかな

手触りになっております

色柄としては非常にシンプルですが

冬の生地に見られる単純な綾織ではなく

細かな織模様が浮き上がる表情は

カシミヤの艶っぽさもあり

色気のある雰囲気に

 

 

続いてはこちら

 

CANONICO

CANONICO (No,94-3144)

-Order Jacket

Standard Line / ¥49,000+tax →¥42,000+tax

Prestige Line / ¥64,000+tax  →¥57,000+tax

 

CANONICO社のグレンチェック

グレンチェックは生地だけ見てしまうと

派手な印象がありますが

柄としては昔からある定番柄

 

白×黒のはっきりしたものではなく

白×グレーでやわらかな印象になっております

よく見ていただくと

格子の色もグレーにややブラウンが入っており

シンプルな柄ながらも

CANONICOらしい

洒落た雰囲気に仕上がっております

 

 

CANONICO

 

ジャケットスタイルには

ネクタイもややカジュアル目なものを

選ぶのが◎

 

冬にはニットのベストを合わせたり

オフスタイルでは

タートルネックなどを合わせての

着こなしも楽しめますね

 

ぜひこの機会に

ジャケット&パンツスタイル

ご検討ください

 

青山店 瀬野尾