Blog

ブログ

2020.01.09

Dynamic silk(ダイナミックシルク)

【Tailor Fukuoka Shinjuku Blog】

 

皆様明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新宿店の加藤です。

 

本日はスーツ生地のご紹介を致します。

 

 

 

Luigi Botto Dynamic silk 【Luigi Botto Dynamic silk】

Wool 82% Silk18% Made in Italy

94-3298 (ライトグレー)

94-3299(チャコールグレー)

 

セール価格

Standard line ¥79,000+tax→¥71,100+tax

Prestige line ¥99,000+tax→¥91,100+tax

 

ルイジボットは1911年イタリアにて創業したメーカーで

主に細番手やシルク混を得意としており

シルクをより際立たせるために無地や無難な柄を展開しています。

 

ダイナミックシルクシリーズのこの生地はやや肉厚で

あえて無地で光沢を強調し柔らかさや華やかさを表現しています。

 

例えばウール100%の生地で細番手の生地の場合、

光沢は出ますがやはりシルクの光沢と比べると差は歴然。

柔らかさ、高級感、キレのあるツヤ感はシルクでしか表現できません。

 

恐らくシルクの混紡率が18%ですと

大して入っていないのではないかと

思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

一般的なシルク混ですと18%は比較的混紡率は高いです。

むしろこれ以上のシルクを用いますと

光沢は増す一方で耐久性はおのずと低くなるので

この程度の混紡率が適切です。

 

他メーカーでももちろんシルク混の生地はありますが

そういったメーカーと比べ

価格がお求め頂きやすいのも強みの一つ。

 

せっかくシルク混でオーダーするのであれば

今月のクリアランスセールを機に

作るとリーズナブルにお仕立てできますので、

どうぞこの機会をお見逃しなく。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

Tailor Fukuoka 新宿店 加藤