Blog

ブログ

2020.01.15

自分で作るなら…オーダージャケット編

【オーダースーツ TailorFukuoka Blog】

 

こんにちは

Tailor Fukuoka銀座店の豊島です。

 

 

私達は一日生地に囲まれ仕事をしている故に

もし自分で作る(オーダーする)のなら、

という類の妄想は日中はし放題なわけです。

(すごい怠けているように聞こえますが仕事はしてます笑)

 

今回は日頃の妄想の一端を

こちらに書いてまいります。

皆様の生地選びの一助になれば幸いです。

 

オーダージャケット生地 カノニコ CN75049

Canonico(Made in Italy) CN75049 ¥49,000+tax

 

まずはカノニコの素晴らしく意匠の効いた

グレー×エクリュのチェック生地です。

ウール80%、シルク20%のふっくらした

手触り感も魅力ですが

この生地の良さは細部に宿っています。

 

オーダージャケット生地 カノニコ CN75049-2

 

分かりづらいかもしれませんが

一見ざっくり織られているだけの服地ようにも見えますが

このざっくり感をより表現するために各色の縁には

深い色で縁取られているため

より立体感が感じられる糸目になっているのです。

このため甘く織られているにも関わらず

離れても柄立ちはくっきり。

この細部に私はグッときています。

 

オーダージャケット生地 ノーブランド NP2001-002

Unknown(Made in Japan) NP2001-002 ¥39,000+tax

 

上記のカノニコとは違いこちらは耳なしで

織元不明ですが色っぽい表情をしています。

ベースはブルーネイビーで

そこにややグリーンみの強いカーキが挿してある程度の

落ち着いたブークレ素材です。

 

オーダージャケット生地 ノーブランド NP2001-002

 

ブークレはその織りをあまり強調すると

いやらしさも出てまいりますが

このくらいの落ち着きのある生地感であれば

着こなし易く

個人的には得意なゾーンです。

 

緑味の入ったものは

食わず嫌いされる方も多いでしょうが

このくらいネイビーとブレンドされた生地であれば

比較的気にっていただけることが多い気がいたします。

 

オーダージャケット生地 バルベラ 94-2338

Carlo Barbera(Made in Italy)94-2338 ¥49,000+tax

 

一つ上の生地はほのかにグリーンが

載っている程度の優しい生地でしたが

こちらはボルドーとターコイズの組み合わせ

それもボールドチェックと言っていいくらいの

幅が広めの格子ですのでかなりインパクトがアリです。

 

でも正直このくらいの毒っ気がないと

こういう商売をしていて大抵の色柄は

持っている身からすると少々味気がないのです。

(着数をある程度お持ちの方には

“ある程度”共感していただけると思いますが^^;)

 

オーダージャケット生地 バルベラ 94-2338-2

 

カルロ・バルベラ社のものですから

非常に入念なものづくりであることは

担保されているようなものです。

証拠にハンディングは非常によく

クリームフランネル(バルベラのマスターピースの一つ)より

さらにしなやかで柔らかいのです。

今からだったらあまり軽くは作りすぎないように

芯などのコンストラクションはしっかりめのものを選び

肩先だけ少しドロップをさせて作りたいですね。

 

・・・

今回ご紹介したのは

店舗にストックしている数千着分の服地の一部です。

皆様もご来店の際には

実際に作る服地だけではなく

もし作ったら…と妄想していただくと

スタイリングの妙案が浮かぶことも

多々ございますので

どうか店頭の他の服地もご参照ください。

(生地の枚数だけは他様よりもございますので…)

 

本日はオーダーの妄想という

とんでもない与太話に

お付き合いくださいまして

ありがとうございました。

 

  豊島