Blog

ブログ

2020.07.08

浴衣を彷彿させる

【Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

みなさまこんにちは!

 

Tailor Fukuoka 銀座店

宮田です。

 

先日、ロンドン・ナショナル・ギャラリー展へ行ってきました。

美術館も人数制限がされているので

ゆっくり1枚1枚を鑑賞できました。

日本初公開の絵画を堪能でき

とても幸せな休日でした。

たまには外で過ごす休日も良いですね。

 

今回は生地をご紹介致します。

 

【DORMEUIL】

生地 / 419-59

Standard Line / ¥79,000+tax

Prestige Line / ¥99,000+tax

 

ドーメル社のトロピカルアマデウス。

アマデウスの平織りシリーズです。

縦横双糸で織られているため

シワになりにくく耐久性もあります。

 

どことなく浴衣を彷彿させるような色使いと

絵の具の少ない筆で描いたような

繊細なチェック柄が特徴的。

 

古風な柄を現代スーツに。

廃れない生地だからこそ叶う

粋な1着に仕上がるのではないでしょうか。

 

 

Tailor Fukuoka 銀座店

宮田 ななみ

 

 

* * *

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

 

■短縮営業時間

月~土 11:30-19:30
日のみ 11:30-18:30 

(定休日なし・吉祥寺店のみ水曜定休)

 

なお、社内研修の為

7月14日(火)~16日(木)全店休業致します

 

ご不便おかけいたしますが、

ご理解・ご協力のほど、宜しくお願いいたします

Staff投稿者宮田 [Miyata]

埼玉県
小柄ながらアグレッシブな仕事に定評のある若きホープ。
企画会議にも参加をしはじめ今後はより影響力のある仕事を手掛けていくはず。