Blog

ブログ

2020.07.26

今から仕込む

【Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

みなさまこんにちは!

 

Tailor Fukuoka 銀座店

宮田です。

 

今年も悩む時期が近づいて来ました。

9月何着る?問題。。。

まだまだ残暑は続くけれど

秋らしい装いの時期だし…と

毎年何を着るか迷う時期ですよね。

私は休日の服装を毎年悩んでいる気がします。

 

 

そんな時期でもさらりと羽織る事ができ

秋顔になれるジャケット生地をご紹介いたします。

 

【MARZOTTO】

生地 / 05-2928

Standard Line/¥39,000+tax

Prestige Line/¥54,000+tax

まず1着目はこちらのサッカー生地。

何度かブログでもご紹介させていただいているサッカー。

凹凸があるため空気が通り

さらりと羽織れるので夏に重宝されます。

サッカー生地といえばブルー系が多いイメージですが

ブラウンもご用意がございます。

秋らしいブラウンで涼しく。

まさに9月何着る?問題にはもってこいですね。

 

【ANGELICO】

生地 / 92-2719

Standard Line/¥49,000+tax

Prestige Line/¥64,000+tax

続いてはざらりとした生地感が特徴的なこちら。

以前(こちら)のブログでご紹介させていただいた

アンジェリコの生地。

重量のありそうな生地に見えますが軽いんです。

持ってみるとふわっとしています。

ざらりとしているのでベタつく不快感が少ないのも嬉しいです。

 

【CARLO BARBERA】

生地 / 92-2786

Standard Line/¥49,000+tax

Prestige Line/¥64,000+tax

オレンジ×ネイビーのチェック柄。

夕暮れのような色の組み合わせが

素敵なこちらの生地。

ウール×シルク×コットンの

上品なジャケット生地です。

柄も落ち着いており

コーディネートがしやすいです。

 

 

このタイミングで秋顔になれるジャケットを

お仕立ていただくのはいかがでしょうか。

 

 

 

 

Tailor Fukuoka 銀座店

宮田 ななみ

 

 

* * *

 

新型コロナウイルス感染症対策としまして

営業時間を変更しております。

 

■短縮営業時間

月~土 11:30-19:30
日のみ 11:30-18:30 

(定休日なし・吉祥寺店のみ水曜定休)

 

ご不便おかけいたしますが

ご理解のほど、

どうぞ宜しくお願いいたします

Staff投稿者宮田 [Miyata]

埼玉県
小柄ながらアグレッシブな仕事に定評のある若きホープ。
企画会議にも参加をしはじめ今後はより影響力のある仕事を手掛けていくはず。