Blog

ブログ

2019.11.25

クリスマスにはブラックウォッチ…?

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

みなさま、こんにちは

青山店の瀬野尾でございます

 

ハロウィーンが終わり

街は華やかなクリスマスムードへ

見ているだけでもわくわくしますね^ ^

 

さて

今ならまだクリスマスに間に合う!

ということで

チェック柄の中でも個人的にも好きな柄

ブラックウォッチのジャケット生地を

ご紹介いたします

 

ブラックウオッチ

WJ-5408 BOZZALLA

Standard Line / ¥39,000→¥32,500 

Prestige Line / ¥54,000→¥47,500 

 

ブラックウォッチとは

タータンチェックの一種

 

タータンチェックには

日本で言う家紋のような

氏族(クラン)とその家族が身に着ける

クランタータンや

地方や地域に関係した

ディストリクト・タータン

軍隊用のミニタリータータン

などがあります

 

ブラックウォッチはミニタリータータン

「Black Watch=黒い見張り番」

18世紀の英国、

反政府派の取り締まりを行った独立部隊

「ハイランド連隊」

この連隊のあだ名が

「ブラックウォッチ(Black Watch)=黒い見張り番」

だったそうで、

この連隊が身に着けていたタータン

(緑と青と黒のチェック)を

ブラックウォッチと呼ぶようになったとか

 

チェック柄というと

可愛らしい雰囲気もありますが

この話をきくと

少し背筋の伸びる気持ちになります

 

ブラックウォッチとクリスマスは

全く関係がありませんでしたね^ ^;

 

 

ブラックウオッチ

 

ブラックウォッチのグリーンもはえるように

ネクタイは派手すぎないものを

ワインレッドのペイズリー柄を

合わせてみてはいかがでしょう?

 

【オーダージャケット&スラックスフェア】

11/30までと残りわずか

ぜひこの機会に

 

青山店 瀬野尾

 

※表示は税別価格