Blog

ブログ

2015.03.23

コスパ高の春生地紹介

【オーダースーツ Tailor Fukuoka】

 

こんにちは

テーラーフクオカ青山店の豊島です。

 

今回は春用のスーツ生地

それも“コスパ重視”の生地を中心に

ご紹介いたします。

 

ベージュのシャンブレー生地

 

まずはこちら

1点モノのベージュのシャンブレー生地

シャンブレーとはタテ・ヨコで

違った色の糸使いを指しますが

こちらの生地の場合は

経にブラウン系の糸

緯に白糸をひいているので

暑い時期になると

白糸はあまり表面温度が上げないので

暑がりの方には

うってつけなワケです。

非常にこの感じの生地は

重宝すると思います。

Made in Japan

¥36,000-(+tax)

 

CERRUTI91-1609=1

 

続いてもコスパの高いこの生地

ブランドラベルがついていないので

名前は出せませんが

イタリアの某有名メーカーのもの。

グランドはややグレーがかった

モスグリーンです。

色みもさることながら

この生地の何よりの売りは

グラデーションストライプ。

この柄は写真では

お伝えは難しいかと思いますが

柄立ちは◎です。

Made in Italy

¥36,000-(+tax)

 

22-214=1

 

ここ数年スーツ業界を

席巻しているチェックの

スーツファブリックです。

ややシャドーぽく仕上がっていますので

生地の光沢は申し分ないですし

チェックの大きさも決して大柄ではないので

品のある見た目。

これも弊店1点モノです。

Made in Japan

¥36,000-(+tax)

 

42SL-4311=1

 

最後はこちら

ずばりダークブラウンです。

正直苦手な方も多いのでは?

ただ色っぽいスーツになること間違いなしの

いい顔をしています。

上の写真では分かりにくいかもしれませんが

ストライプも一般的なものではなく

 

42SL-4311=2

 

 

シャドーが効いてます。

撥水加工も施されていますので

これからの時期に

役立つはずです。

 

 

長文にお付き合いくださいまして

ありがとうございました。

 

尚、各生地はほぼ一着分しか

ございませんので

売り切れの際はご容赦ください。

 

 

青山店 豊島