Blog

ブログ

2020.06.07

JOHN CAVENDISH

【Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

皆さんこんにちは

テーラーフクオカ銀座店の前田です。

 

新型コロナウイルスの影響で

春到来どころか

あっという間に梅雨時を迎えましたね!(^^;)

 

梅雨が明けると蒸し暑さが想定されます。

気温の変化に

体調が崩れやすい時期でもありますので

くれぐれもご自愛ください。

 

 

早速ですが今回ご紹介するのは

夏に必須のサマージャケットです。

生地はこちら

 

 

JOHN CAVENDISH 92-2849切

(ジョン・キャベンディッシュ)

-Made in England-

W95% M5%

 

Order Jacket

Standard Line / ¥49,000+tax

Prestige Line / ¥64,000+tax

 

ジョン・キャベンディッシュ(JOHN CAVENDISH)は

1988年創業のブランドです。

歴史はそれほど間もないながらも

イギリスの名門として

今もなお高級服地を配給し評価されています。

 

そこでご紹介する生地には

モヘアが5%ほど配合されており

肌に密着しづらいさらっとした感触は

仕立てた後のシルエットには間違いありません。

 

イギリス独自のハリコシも残しつつ

光沢感までも表現されています。

 

 

 

透けるほどの通気性と

大変軽いことから

着るというよりは

羽織るという言葉がぴったりのような

気がします。

ぜひ店頭でお試しください。

 

最後にコーディネートを少しご紹介します。

 

 

スカイブルーのギンガムクレリックに

グリーンのニットタイを合わせました。

 

カジュアルではありつつも

大人の落ち着いた遊び心をテーマに

炎天下に負けない清涼感を出してみました。

 

ポイントとしては

服地が濃いネイビーですので

Vゾーンを少し明るくし

コントラストをつけることと

ジャケット&パンツに相性のいい

ニットタイがミソです。

 

ニットタイがあるのとないのとでは

大きく雰囲気が変わってきます。

 

 

ノータイであれば

オープンカラーのシャツとの組み合わせも

ドレッシーでカッコいいですよね!!

 

これからの季節に

大活躍のサマージャケット!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

 

* * *

 

短縮営業時間 【 12:00-18:30 】

(定休日なし・吉祥寺店のみ水曜定休)

※短縮営業期間は当面の間とさせて頂きます

Staff投稿者前田 [Maeda]

福井県
人懐っこい性格でフレンドリーな接客スタイルに定評がある。
トレンドを適度に取り入れたスタイル提案を得意としているため
今までしたことのないスタイルに挑戦する場合におすすめ。