Blog

ブログ

2018.11.15

エレガントかつ保守的なネイビー

 

【Tailor Fukuoka Kichijo-ji Blog】

 

みなさんこんにちは!

テーラーフクオカブログを

ご覧いただき誠にありがとうございます。

吉祥寺店の山田でございます。

 

本日は

上質なウール素材で織ったネイビーの服地を

ご紹介させていただきます!

 

今回、私がおススメしたい服地は

大人気イタリアブランドのカノニコの服地です!(^^)

 

Fabric:VITALE BARBERIS CANONICO

100% Super 110’s Perennial Wool/260g

Order Suit:¥60,000(+tax)~

 

こちらのペレニアル スーパー110’sは

合冬として最適な素材で、

目が細かく洗練された美しい光沢感、

それだけでなく温度や湿度などを考慮し、

ウール本来の柔軟性等を活かし

股ズレなどの生地が裂けてしまうような

耐久性にも優れている逸品!

 

イタリア、カノニコ社を代表する

ベストセラーのラインナップでございます!(^^)

 

今回こちらの服地で仕立てた見本のスーツは

ご用意できておりません(>_<)

 

ですが!私が別のカノニコの服地で

仕立てたスーツが同色糸でしたので

ご参考になれば幸いと思い、、、

ご紹介させていただきます。(^^;)

(何度も何度も私の私物で本当に申し訳ございません(>_<))

 

 

Suit Style :Prestige  Authen

スーツ上下基本価格+¥20,000(+tax)

セットベスト基本価格+¥5,000(+tax)

Necktie:¥4,800(+tax)

 

 

テイストはConservative

と保守的なイメージ(^^)

 

 

ですが

〇上質なネイビーの服地で仕立てるスーツ、

〇お好みに合ったサイズのスーツ、

でお召しいただけるのであれば、

それはただの保守的なスタイルではございません!

 

私自身が常に憧れを抱いている

40代~50代年齢の

ダンディかつ紳士なスタイル

『エレガントかつ保守的な様』

それこそが真のConservativeで

とても格好良いスーツスタイルで

あると思います!(^^)

 

スーツは『紺無地に始まり紺無地で終わる』

と格言があるくらい、

良い生地で仕立てるネイビースーツは

スーツを着る男にとって

永遠の憧れではないでしょうか。

 

最後となりますが

私達Tailor Fukuokaのコンセプトカラーも

ネイビーカラーでございます。(笑)

 

ぜひオーダースーツをお考えの祭は

私達スタッフにご相談くださいませ。(^^)

皆様のご来店を

心よりお待ちしております。

<m(__)m>

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook