Blog

ブログ

2016.12.20

サヴィルロウの今-Part1-

【 Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

こんにちは

テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

 

先日スタッフブログにてお伝えした通り

今月はじめは

ロンドンに行っておりました。

 

London Oxford Circus ロンドン オックスフォード サーカス

 

季節柄クリスマスイルミネーションが

凄まじく日没の早いロンドンも

このとおり明るい街でした。

現地の方に聞いたのは

一年で最も華やかなのは

年明けまでのこの1~2ヶ月くらい

最も暗いのがこのイルミネーションが

終わった頃とのことなので非常にいい時期でした。

 

Savile Row サヴィルロウ 仕立て屋街

 

もちろん職業柄

サヴィルロウ見物は外すことも出来ず

二度も足を運び

(私の乏しいリスニング力をもって)

様々な方から話を聞きました。

 

サヴィルロウ 道幅

 

行って思うのが

想像より短い通りで

道幅も狭く両サイドに駐車されていると

トラックなどの大型車は通り抜けも

随分時間をかけていました。

 

そしてまず入ったのが

サヴィルロウ最古のテーラーである

ヘンリープール(HENRY POOLE)

 

ヘンリープール,Henry Poole Bespoke tailor

 

サヴィルロウと並行する

ロンドン有数のショッピングスポットの

リージェントストリートから入ると

玄関口に当たるのが

ギーブス&ホークスで

このヘンリープールは

サヴィルロウストリートの中では終わりの位置に

店舗をかまえています。

 

超高級店ではありますが

見物客は普段から多いらしく

日本人の扱いには非常に慣れております笑

(日本でのトランクショーなどもありますし^^;)

その為すごく滑らかにヘンリープールの

歴史なども語ってくれます。

確かその中で有名な顧客である

イギリス元首相チャーチル(Sir Churchill)についても

説明もありました。

 

 

落ち着いた清潔な店内で

来客スペースは非常に広々していて

顧客側からすれば

アットホームな雰囲気なんだろうと思います。

(もちろん私のような一見さんには

落ち着かない高級感でしたが。。)

 

それから入ったのが

ハンツマン(HUNTSMAN)

 

ハンツマン(HUNTSMAN)

 

 お好きな方ならご存知かと思いますが

 分かりやすく言うと

サヴィルロウのビスポークテーラーさんの中で

最もプライスの高いテーラーさんです。

例えばオーダーでスーツをと考えると

日本円で20~30万はしてきます…

 

ディスプレイされていた

ハイポジションの

1つ釦シングルブレストは

それはそれは美しかったです。

 

朝10時頃に店舗へ行きましたが

多分スーパーVIPの方が

来店されていたようで

正直相手をしてもらえるような

店の中の状況ではありませんでした。

 

直接お話を聞けなかったのは残念…

店内の内装などは

やはり落ち着いた雰囲気でしたが

ヘンリー・プールの内装よりも

より重厚な古めかしい感じで

店舗外装のジョージアン様式の建物と

マッチするような趣のものでした。

 

あまり調べていないので

定かではないですが

少し前に公開されていた

『キングスマン』はこのハンツマンを

モチーフにしたものではないでしょうか。

 

さて本日はサヴィルロウの中でも

古参の2店舗をレポートしましたが

案の定長くなってしまいました…

他にも趣きの異なる店舗もございますし

比較的新しいテーラーさんなど

まだまだ紹介したいことばかりですので

改めてpart2でお会いいたしましょう…!

 

銀座店 豊島

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook