Blog

ブログ

2020.02.29

「持ち込み生地」でのご注文について

【Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

皆様こんにちは。

テーラーフクオカ銀座店の須貝です

 

前回は初めてオーダースーツをご注文頂く方に向けて

オーダースーツご注文の手順

をご紹介させていただきましたが

今回はそんなご新規のお客様にも多い

“持ち込み(先地・さきじ)”でのオーダーについて

紹介いたします

 

持ち込み(先地)とは

お客様がお持ちの生地を

店舗に持ち込んでいただいて作る

オーダー方法です

 

昔は店内で職人がスーツを縫っており

どこのテーラーでも生地の持ち込みが可能だったそうですが

現在はトラブルを避けるため

持込み可能なテーラーは非常に少なくなりました

 

とはいえネットを介した生地の売買も珍しくない昨今

「手元に生地はあるのに受け付けている店舗がない!」

「ただ処分するのはもったいない・・・」

「自分がデザインした生地でシャツを作りたい」

というお客様のためにもTailor Fukuokaでは

現在もお持ち込み生地でのご注文を

承っております

 

スーツ・・・・・・・・¥38,000(税抜)~

ジャケット・・・・・・¥29,000(税抜)~

スラックス・・・・・・¥14,000(税抜)~

ベスト・・・・・・・・¥16,000(税抜)~

シャツ・・・・・・¥9,800(税抜)~

コート・・・・・・・・¥49,000(税抜)~

※縫製代、裏地・ボタン(無料)、採寸料含む

(レディースアイテムもお仕立て可能です)

 

 

では、実際に持ち込み頂いた際の

手順についてご説明いたします

 

 

 

①アイテムと生地感の確認

 

 

まずはじめに、お持ちいただいた生地で

どんなアイテムのお仕立てを考えているか、ご希望をお聞かせ下さい

この際お持ちいただいた生地で

希望のものが製作可能か確認いたします

 

お作りするアイテムが未定でも

生地を拝見し、何を仕立てるのに向く生地か確認いたしますので

ご安心ください

 

既製にはない生地感の面白さが

持ち込み生地の魅力ではありますが

物によっては素材上

スーツにするには向いていないものや

生地が薄すぎたり、厚手すぎたりしますと

工場での縫製自体が難しい場合がございます

 

そのため、まず一度は生地を店頭にてスタッフが確認し

お客様のご希望に沿うご提案をさせていただきます

 

 

生地のご相談だけでも結構ですので

どうぞお気軽にご来店下さい!

 

 

 

②生地の傷・汚れのチェック

 

生地感に問題がなければ

次は生地に傷や汚れがないか確認いたします

長い間しまい込んでいた生地などですと

カビや虫食い、小さなキズなどが見つかる場合がございます

勿論その箇所を避けてお作りいたしますので

綺麗な仕上がりにするべく、しっかりと見させていただきます

 

もし複数箇所傷や汚れがあり

スーツにした際、どうしても見えてしまう場合は

汚れ落としなども有償でお受けしておりますので

まずはご相談下さい

 

 

 

③生地の長さをチェック

 

 

お持ちいただいた生地がご希望のアイテム分

長さが足りるか確認いたします

この際必要なm数を出すため

お客様の大体のサイズを計測、計算いたします

 

こちらにおおよそ必要な生地の長さを

記載いたしますので

これから生地を探す、買う方は

こちらをお役立て下さい

 

生地巾152cm、普通体型男性の場合

スーツ(上下)・・・・・・・ 3.2m

スーツ+ベスト・・・・・・ 3.7m

ジャケット・・・・・・・・2.1m

スラックス・・・・・・・・1.8m

ベスト(背裏地) ・・・・・・1.0m

コート(チェスター)・・・3.0m

 

生地幅巾120cmの場合

シャツ・・・・・・・・2.2m

 

ダブルブレストのお仕立て(ジャケット・コート)や

アウトポケット等、生地を多く使うデザインは

必要な長さが変わってまいります

 

!】もちろん上記のmよりお手持ちの生地が短い場合でも

お客様のご体型、希望のゆとり感やデザインによって

お作りが可能な場合も十分ございますので

お手持ちの生地が短めの場合でもぜひご相談ください

また、これからご用意される場合には、ご体型や生地巾、大まかなデザイン

から、必要な長さの概算をお伝えすることも可能です

 

 

 

④同意書にサイン

 

 

生地に問題がなく、お作りが決定いたしましたら

持ち込み生地同意書にサインをお願いいたします

 

持ち込まれた生地が高級品でも普通の生地でも

縫製料は同一に設定している代わり、当社の生地ではない以上

生地代の一切の保証は致しかねますので

一筆頂いております

どうぞご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします

 

 

 

長々とお疲れさまでした!

以上がお持ち込み生地でのオーダーの手順でございます

以降は普通のオーダーと代わりありませんので

オーダーそのものの方法が気になる方は

オーダースーツご注文の手順

を御覧ください

 

生地だけでなく

ボタンや裏地の持ち込みも賜っておりますので

裏地だけご自身で用意されたり

古いスーツのボタンを再利用されたりする

方もいらっしゃいます

 

なお、レディースアイテムについては

Tailor Fukuokaのインショップとして

展開しております「Signature(シグネチャー)」で

ご案内いたします。

→ レディースのお持ち込みスーツについて

 

これを期に持ち込みでのオーダーにご興味がありましたら

是非一度お持ちいただけたら幸いです

 

Tailor Fukuoka 銀座店

須貝