Blog

ブログ

2019.07.18

とてつもない仕入れ

【オーダースーツ TailorFukuoka Blog】

こんにちは
テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

タイトルの通り
最近会社の規模に見合わないほどの
生地の仕入れを行いました。

生地仕入れ風景-1


詳細は秋冬もの開始のタイミングで
スタッフそれぞれからアナウンスがあることでしょう。。

それはさておき
今回の仕入れは実は
4000着分ほどあるのですが
過去にもこの規模の仕入れは
無かったわけではないのですが
とてつもなくすごいのは
ほぼ4000着で3~4000柄なところです。
意味が伝わりますでしょうか?

生地カット イメージ



通常我々が生地を仕入れようとした場合には
1柄につき50~70m程度で仕入れるのが一般的です。
なので例え4000着と言っても200柄程度のものです。

ただ今回の仕入れに関しては
おそらく3000柄以上はあるかと思います。
いわゆる一点物などが中心なのです。
我々ににとっては管理上
とてもしんどいものがあるのですが笑

しかし!皆様におかれてはどうでしょう。
従来に比べご覧いただける柄数は
数倍どころではないはず。
200柄ではなく3000~4000柄あるのですから

来期生地のラインナップはお任せください。
目当ての色柄がない、というのは
ほぼないのではないでしょうか。

むしろ生地がありすぎることで
探しづらくなる、見にくくなる、という
デメリットは発生するかもしれませんが
ともあれメリットも大きいのでお楽しみに。
期待していいと思われます。

銀座店 豊島

-----------

tailor-fukuoka-facebook 

Tailor Fukuoka