Blog

ブログ

2019.02.06

スーツの裏地はこう選ぶ

 

【Tailor Fukuoka Aoyama Blog】

 

こんにちは青山店の瀬野尾でございます

 

オーダースーツには欠かせない裏地選び

既製品では

スーツの生地に近い色でついていることがほとんどですので

裏地なんて気にしたことがない

色を変えると変になっちゃうんじゃないの?

というお声を良く耳にします

 

そこで裏地の選び方をご紹介

 

 

1.生地の色からトーン(明るさ)だけ変えてみる

とはいってもいきなり変わった色にチャレンジするのも難しいですよね

まずは生地の色と同系色で少し明るく(または少し暗く)してみるだけでも

既製品とは違った仕上がりになりますよ

 

2.季節をイメージして裏地を選んでみる

秋冬ならエンジなどの暖色系

もしくはブラウンやネイビーなど落ち着いた色

春夏ならサックスブルーなどの爽やかな色

 

寒い冬には暖かを感じる色、

暑い夏には涼しい雰囲気に…など

季節をイメージして選ぶのも楽しいですよ

 

3.自分の好きな色を選んでみる

基本的にスーツ生地であれば合わない色の方が少ないです

(特にネイビーのスーツ生地は万能でどんな色でも合わせてくれます)

着用時に自分の気分のあがるように好きな色をお選び頂くのが一番^ ^

 

最後に

個人的によくおすすめする裏地の組み合わせがこちら

 

 

ライトグレーのスーツ×ネイビーの裏地

 

明るいスーツ生地には明るい裏地を合わせたくなりますが

ここはぐっとシックにネイビーを

表地とコントラストが付いていて

確かに違う色がついていますが

派手さはなく上品な組み合わせ

いかがでしょうか?

 

 

スーツの生地は表に出ている為

見た目を気にすることがよくありますが

裏地はそこまで着用時に見えることはありませんので

せっかくのオーダースーツ

裏地にこだわってみるのもおすすめです

 

 

スーツの裏地

 

 

 

-----------

 

tailor-fukuoka-facebook 

 

Tailor Fukuoka