Blog

ブログ

2016.12.13

良いと思うオーダーシャツ生地4選

【 Tailor Fukuoka Ginza Blog】

 

こんにちは

テーラーフクオカ銀座店の豊島です。

 大変多くの皆さまに

オーダーシャツフェアをご利用くださいまして

誠にありがとうございます。

 

tailorfukuoka-top-ordershirtfair201612

 

もうほかのスタッフがフェアについては

説明あったかと思いますので

割愛を致しまして。。。

本日私のほうからは

私自身が良いと思うオーダーシャツ生地を

ご紹介させていただきます。

 

 

まずはこちら

 

おすすめオーダーシャツ生地 ブルー やや太ロンドンストライプ

Cotton 100% ¥9,000-(RC-175S-NV)

 

よくあるロンドンストライプと思われがちですが

従来あるロンドンストライプとは

太さが違います。

やや太い間隔のロンストは

感度の良い方はもうお持ちかもしれませんが

非常にモダンな雰囲気で着こなせる

今マスターピースな一枚。

無地の少し表情のあるスーツと

合わせたいストライプです。

(ロンドンストライプとは…)

 

 

 

次はこちら

 

ブルーシャンブレー オーダーシャツ生地

Cotton&Polyester ¥7,000-(KIR-L1002-73)

 

ぱっと見るとなんでもない無地ですが

シャンブレーという織り組織なので

全体に霜降りがかった色味が特徴の一枚。

水色(サックス)ではなく

ブルーのシャンブレーになっていて

コントラストの効いた色の掛け合わせなので

より無骨な表情が出るのが◎です。。

 

 

三番目はこちら

 

おすすめオーダーシャツ生地 赤 ロンドンストライプ

Cotton 100% ¥9,000-(ZC01-0634)

 

一番最初に紹介した太めのロンストと比べると

やや線が細いのが分かります。

これがベーシックな“ロンドンストライプ”です。

赤ロンストはアメリカ臭い

やや昔っぽいトラッドライクな雰囲気が漂いますが

その今っぽくない感じが

個人的にグッときています。

是非クラシックなロールの効いたボタンダウンにして

ノンアイロンで着ていただきたい一枚です。

 

 

最後はこちら

 

サックスブルー ツイル おすすめオーダーシャツ生地

Cotton&Polyester ¥7,000-(TY-KI-4207-1)

 

これこそなにも当たり障りない

無地のサックスブルーシャツ生地ですが

まさにその通りです。

しかしコットンポリエステルでありながら

ツイル織りになっていて

まるで上質なコットンのような

艶やかさと膨らみを持った生地。

普段オールコットンしか着ない方でも

納得の質感です。

(これが今月は5600円ですからね…

コストパフォーマンスは抜群だと思うんです)

こちらに関しては実際に店頭でご確認ください。

ちなみに銀座店は残り二枚です…

 

~~~~~

普段よりも生地の数を増やしておりますので

ストックしている生地の中から

ご自身でお気に入りを探していただければ幸いです。

 

 

 

これからご利用をお考えの方へ

時間帯によっては大変混み合う場合がございますので

お時間に余裕を持ってご来店いただければ幸いです。

なるべく早くご対応させていただけるよう

善処いたします。

 

-----------

コラムや写真など

 コチラから

Tailor Fukuoka

Facebook Instagram

tailor-fukuoka-facebook